[PR]

 小豆島で蛍の幼虫が黄緑色の光を点滅させながら、清流から地上にゆっくりとはい上がっている、中塚正春撮影、約35分露光。

 幼虫を放流している地元の亘和彦さん(70)は「たくさんの人に初夏の風物詩を楽しんで欲しい」と話す。5月初旬には成虫になって、夜空を飛び交う。