[PR]

 避難指示が解除された富岡町の桜の名所「夜の森地区」で8日、復興の集いが開かれた。7年ぶりに桜並木が歩行者天国になり、開いたばかりの桜を一目見ようと、町の予想を上回る1700人が訪れた。桜並木は16日まで、午後6~8時にライトアップされる。

 東日本大震災前、夜の森では「桜まつり」が開かれていた。震災後、2013年からは広野町などで春の町民の集いを催してきたが、夜の森の桜はバスの中から眺めるしかなかった。

 この日は、町民らによるひょっとこ踊りが披露され、人力車も登場。隣接する富岡第二中学校の校庭では、杉良太郎さんの歌謡ショーなども開かれた。

 郡山市の復興公営住宅で暮らす…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら