【動画】小学生姉妹が奉納した「猿舞」=阿久沢悦子撮影
[PR]

 島田市東光寺の日吉神社で8日、小学生姉妹が「猿舞」を奉納した。江戸時代に「猿踊」として奉納されていたもので、現在も残っているのは全国で東光寺だけという。県の無形民俗文化財にも指定されている。

 桃色の装束に面を着けて、雌雄の猿に扮したのは近くに住む亀山優菜さん(9)、ほのかさん(8)の姉妹。御幣(ごへい)や神楽鈴、扇を手に体を屈伸させながら舞い、五穀豊穣(ほうじょう)と家内安全を祈った。従来、男子が踊ってきたが地区の男子が減り、3年前から姉妹が担うようになったという。鈴木大門宮司(39)は「地域の人と協力して猿舞を守っていきたい」と話した。(阿久沢悦子)