[PR]

 自分が強引にベンチに座ったことでベンチから落ちそうになったお年寄りを助けようとした高校生に激高し、巾着袋でたたいたとして、岐阜県警は8日、岐阜市の自称無職の女(38)を暴行容疑で現行犯逮捕し、発表した。「たたいたことに間違いありません」と容疑を認めているという。

 岐阜中署によると、女は8日午後3時40分ごろ、岐阜市橋本町1丁目のJR岐阜駅北側の路線バス乗り場のベンチで、女子高校生(16)の太ももを巾着袋で2回たたいた疑いがある。

 高校生と女性(74)が座っていたベンチに、女が尻で女性を押しのけるようにして座ったため、女性が落ちそうになった。そこで高校生が女性に手を差し伸べたところ、女が激高したという。

 高校生がその場で110番通報し、駆けつけた署員がベンチに座っていた女を逮捕したという。