写真・図版

[PR]

 山形県内ではしか(麻疹)の感染が確認されて1カ月が過ぎた。県は10日午後6時までに1都6県の計57人の感染を確認。感染の拡大はまだ収まっていない。

感染確認57人に 20~30代が半数以上 

 確認された感染者は山形県内のほか宮城県や埼玉県、東京都、三重県、滋賀県などに広がっている。男女57人のうち20~30代が38人で、半数を超えている。山形県健康福祉企画課の担当者は「注意は続けているが、今後も患者が増えるのか予想がつかない」と話す。

 今回のはしかの感染はインドネ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも