[PR]

 コンサートチケットの転売を持ちかけ、購入希望者から現金を詐取したとして、警視庁は11日、埼玉県三郷市の無職少女(15)を詐欺容疑で書類送検し、発表した。「男性アイドルのコンサートや特典会の参加費用を稼ぐためだった」と述べ、容疑を認めているという。

 少年事件課によると、送検容疑は昨年7月12日~11月22日、男性アイドルグループ「EBiDAN」や「三代目J Soul Brothers」などのコンサートチケットがあるとツイッターにうそを書き込み、連絡してきた東京都江戸川区の女性(25)ら4人から計約12万円をだまし取ったというもの。

 少女はこの女性に現金を振り込ませた後、ツイッターのアカウントを削除。女性は連絡が取れなくなったことから不審に思い、同庁に相談していた。