[PR]

 富士山と相模湾を一望できる神奈川県二宮町の吾妻山公園で桜が満開となり、晴れ間が戻った12日は多くの人たちが眺めを楽しんだ。

 ふもとは桜が散り始めているが、標高136メートルの山頂周辺は今が盛りだ。お昼前後、富士山は雲に隠れたが、訪れた人たちはベンチや芝生の上で弁当を食べたり、写真を撮ったりしていた。年に数回、友人と登るという小田原市の掛水友恵さん(56)は「ここは季節の移り変わりを感じられる」と春を満喫していた。

 町によると、開花が例年より1週間ほど遅れ、花は今週末までもちそうだ。(遠藤雄二)

こんなニュースも