「大阪や京都への格安旅行」という健康食品会社の偽のツアー広告にだまされた約1千人が11日夜、タイ・バンコクのスワンナプーム空港に詰めかける騒ぎがあった。タイは13日から正月休み。地元メディアによると、数千人が被害に遭った可能性があるという。警察は詐欺事件として、会社代表とされるタイ人の女らを12日、逮捕した。

 12日に会見した観光スポーツ省などによると、健康食品会社はネット上で「サプリメント食品を買えば、ひとり1万5千バーツ(約4万8千円)の格安で11日からの6日間、旅行ができる」と広告していた。だが航空機は予約されておらず、11日には空港に同社の担当者も現れなかった。申し込んだ人がカウンターに押しかける騒ぎになり、警察や同省職員が対応にあたった。同省によると、ツアーを募った会社は無登録だった。

 ネット上に掲載された同社のツアーパンフレットには、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市)や京都の温泉などをめぐる予定と記されていた。(バンコク=染田屋竜太)