[PR]

 猫の餌代欲しさに空き巣を繰り返して現金や貴金属を盗んだとして、大阪府警は12日、窃盗などの疑いで大阪府和泉市の無職出水衛容疑者(52)=窃盗罪などで公判中=を逮捕、送検し、捜査を終えたと発表した。府警によると、出水容疑者は自宅で猫を27匹飼育しており、「自分の生活費より猫の餌代が欲しかった」と話しているという。

 岸和田署によると、出水容疑者は昨年11月4日午後0時半ごろ、岸和田市内の無職男性宅に侵入し、現金14万円などを盗んだ疑いがある。2012年7月から昨年11月にかけて、岸和田、和泉両市内で無施錠の民家を狙って窃盗を繰り返していたという。府警は27件、約308万円相当(現金約166万円)の被害を裏付けたとし、出水容疑者はこのうち3件(約36万円相当)で起訴された。(野田佑介)