[PR]

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は12日、各地で準々決勝第1戦の3試合があり、チームバスが狙われた爆発事件の影響で試合が順延されたドルトムント(ドイツ)は、ホームでモナコ(フランス)に2―3で敗れた。日本代表MF香川はフル出場し、1得点1アシスト。

 連覇を狙うレアル・マドリード(スペイン)は敵地でバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に2―1で競り勝った。日本代表FW岡崎が所属するレスター(イングランド)は、前回準優勝のアトレチコ・マドリード(スペイン)に0―1で敗れた。

こんなニュースも