[PR]

 13日午前7時45分ごろ、JR総武線の両国駅(東京都墨田区)で、痴漢をとがめられた男がホームから飛び降り、線路上を逃走した。警視庁が都迷惑防止条例違反、鉄道営業法違反の疑いで男の行方を追っている。

 本所署によると、錦糸町駅から両国駅に向かう車内で、中学2年と高校2年の女子生徒2人が、男に胸や下着を触られたと指摘。生徒の一方がこの男の手をつかんでホームに降りたところ、「おれじゃない」と手を振りはらって線路上に飛び降り、錦糸町駅方向に向かって逃げたという。この影響で総武線は約10分間、運転を見合わせた。男は身長160~165センチほどで、紺色のジャケットと黒のズボン姿で、トートバッグを持っていたという。

 都内では3月以降、JR埼京線の池袋駅や板橋駅、JR総武線の御茶ノ水駅で、痴漢をとがめられた男がホームから飛び降り、線路伝いに逃走する事件が起きている。