[PR]

 民進党の細野豪志・代表代行が13日、野田佳彦幹事長に代表代行の辞表を提出した。記者団に対し、憲法に対する執行部との考え方の違いを理由に挙げた。

 細野氏は10日発売の月刊誌「中央公論」に、党方針とは違う内容の改憲私案を発表していた。