[PR]

 千葉県我孫子市でベトナム国籍で小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された渋谷恭正容疑者(46)は、リンさんが通っていた松戸市立六実第二小学校の保護者会「二小会」の会長だったことが14日、周辺の住民への取材でわかった。渋谷容疑者は昨年度に会長を務め、今年度も続投の意向を見せていたという。

 渋谷容疑者は子どもたちの登校時に見守り活動をしていた。近所に住む40代の男性は「地域の見守りをリーダーシップを取ってやっていた」と話した。別の女性は「一生懸命やっていた。間違いであってほしい」と涙ながらに語った。