[PR]

 宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で18日、105期生40人の入学式があった。競争率26・1倍の難関をくぐり抜けた未来のタカラジェンヌたちが、希望にあふれた笑顔を見せた。

 真新しいグレーの制服姿の新入生たちは、一人ひとりの名前を呼ばれると、「はい」と元気に返事をし、起立して一礼。総代の新井紀香さん(同県西宮市出身)が「清く正しく美しくの教えを守り、立派な舞台人となるよう、限りない芸の道に精進することを誓います」と決意を述べた。

 ダンスや声楽のレッスンに2年間励んだ後、宝塚歌劇団の舞台に立つ。新入生の中には、元プロテニスプレーヤー松岡修造さんの長女、恵さんの姿もあった。(鈴木裕)