[PR]

 17日午前9時40分ごろ、JR埼京線新宿駅(東京都新宿区)のホームで、痴漢をとがめられた男が線路上に飛び降り、逃走した。警視庁は都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で男の行方を追っている。

 JR東日本によると、この影響で、埼京線、山手線、湘南新宿ラインなど同駅の全線で計28本、最大11分の遅れが発生。約2万7千人に影響した。

 新宿署によると、埼京線の池袋駅から新宿駅へ向かう車内で、20代の女性が尻を触られたと男の手をつかみ、新宿駅で下車。ホーム上にいた駅員に呼びかけたところ、男は突然女性の腕を振り払って線路へ飛び降り、そのまま線路上を新大久保駅方向へ走り去った。男は30代くらいで黒色のスーツ姿だったという。