[PR]

 大阪市北区の中之島にある超高層ツインタワービル「フェスティバルシティ」の街びらきを記念する式典が17日開かれた。施工業者やテナント関係者らが参加し、開業を祝った。

 シティは5年前に開業した「中之島フェスティバルタワー」(イースト)と、先月完成の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」で構成。両ビルは高さ200メートルで四つ橋筋を挟んで立つ。

 シティでは、和食やカフェ、ベーカリーなど49店舗が入る「フェスティバルプラザ」がオープン。イーストにはフェスティバルホールや朝日新聞大阪本社が入り、ウエストでは6月に米ホテル大手ヒルトンの最高級ブランド「コンラッド大阪」が開業する。

 ウエストであった式典では曽根宏司・朝日新聞社大阪中之島プロジェクト室長が「この街を盛り上げていきたい」とあいさつ。難波正人・竹中工務店取締役執行役員副社長は「末永く発展していけるよう努力したい」と述べた。京阪電鉄のイメージキャラクター「おけいはん」6代目の出町柳けい子さんもテープカットに加わった。