【動画】満開を迎えた夜の森地区のソメイヨシノ。並木の大半は今も帰還困難区域のままだ=福留庸友撮影
[PR]

 桜の名所として知られる福島県富岡町の夜の森地区でソメイヨシノが満開を迎えている。2・2キロの桜並木のうち、南側の300メートルは今月1日、原発事故に伴う避難指示が解除された。しかし、並木の大半は今も帰還困難区域のまま。咲き誇る花のトンネルを検問所のフェンスが隔てている。

 桜並木は同町のシンボルとして親しまれてきた。東日本大震災が起きる前は祭り期間の1週間で10万人以上が訪れたという。

 避難指示が解除されたあと南側の区域では、7年ぶりとなるライトアップや歩行者天国が実施され、久しぶりに人のにぎわいが戻った。

 17日、帰還困難区域内の桜の下で、避難先の同県いわき市から夫婦で一時帰宅した男性(63)が防護服姿で写真を撮っていた。「桜はみんなの思い出。日本一の桜並木です」(福留庸友)