[PR]

 瀬戸内海の離島、佐木島(広島県三原市)に暮らす農家の浜本健さん(74)は2006年、脳梗塞(こうそく)を起こした。幸い障害はほとんど残らなかった。

 しばらく控えていたお酒を再び飲み始め、病院に行くのも嫌がった。定期的に診察を受けずに、妻の朋子さん(70)と一緒に野菜や果物を作る生活を続けていた。

 佐木島では週1回、本土の民間病院から医師が来て、通所介護施設の隣で外来診療をしているが、常駐の医師はいない。

 2013年の暮れ、浜本さん宅の近くの集会所で、「高齢者の健康管理」をテーマにした講演会が開かれ、朋子さんも参加した。

 佐木島の東約13キロに位置す…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら