[PR]

 沖縄県大宜味村喜如嘉(きじょか)で、アヤメ科のオクラレルカが見ごろを迎えている。

 オクラレルカは、剣のようにとがった葉が生け花の材料に使われ、この地域では水田で栽培されている。背丈1メートルほどで花を咲かせ、田んぼ一面が薄紫色に彩られていた。訪れた人たちは写真を撮影したり、散策したりして楽しんでいた。田んぼ脇では、切り花も5本1束100円で購入できる。

 同村企画観光課によると、現在九分咲きで来週末まで楽しめるという。(日吉健吾)