[PR]

 下関市蒲生野の深坂(みさか)自然の森のため池で、コブハクチョウのひな7羽が親鳥のそばで元気よく泳いでいる。トンビが近づくと、親鳥が羽を大きく膨らませて威嚇し、追い払う様子も見られた。世話をしている下関響灘ライオンズクラブ(千徳米法会長)によると、ひなは14日に生まれたばかりという。(白石昌幸)