【動画】自身も自殺しようとした経験があるミュージシャン・悠々ホルンさんのメッセージ=悠々ホルンさん提供
[PR]

■小さないのち 大切な君

 動画サイトのユーチューブで「死にたい」と検索すると、一番上に「死にたい・消えたい・さみしいと思っている子に」と題した動画が表示される。

 「こんばんは。生きるのがつらくなっちゃったかなぁ。心が疲れちゃったんだよね」。ミュージシャンの悠々(ゆうゆう)ホルンさん(30)が約7分間、静かに語り続ける。これまでに50万回以上再生された。

 悠々さんは10代で2度、自ら命を絶とうとした。

 千葉県内で両親と3人で暮らしていた。小学2年生のころ、14歳上の女性が突然「姉」として家に来るようになった。「他人が当たり前のように家に来て、親も受け入れる。自分がお客さんで、『姉』たちが本当の家族のように思えた」。両親と女性は親子だと聞かされたが、30歳の今も自分にとっては他人の感覚だ。

 以来、父の態度も変わった。テレビを見ていると「人間のカス」と怒鳴られた。「自分に問題があるんだ」と思った。母はいつでも父の味方に映った。「いつか追い出される」。家は安心できる場でなくなった。

 体にも異変が起きた。頭痛、腹…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら