[PR]

 投資話をめぐり出資法違反容疑で熊本県警に逮捕された無職山辺節子容疑者(62)=住所不定=が、県警の調べに「家族の助けを借りずに自立したかった」と話していることが捜査関係者への取材で分かった。「事業に失敗し、借金を子どもに肩代わりしてもらっていた」と説明しているという。

 県警は20日、山辺容疑者の身柄を送検し、集金を手伝ったとして男女2人を出資法違反容疑で書類送検した。

 山辺容疑者は、東京都港区と名古屋市の男性から計6800万円を違法に集めたとして19日に逮捕された。書類送検された男女は名古屋市の男性を山辺容疑者に紹介し、紹介料を受け取っていたという。県警は、山辺容疑者が元本保証と高配当をうたって少なくとも70人から計7億円を集めていたとみている。

 県警は、山辺容疑者が出資を募…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら