[PR]

 いよいよ4月29日(土)に全国公開される映画「無限の住人」。

 主演の木村拓哉さんは、自身でも初となる大々的な全国10カ所にも及ぶ、その名も「ニッポン“無限”の旅」キャンペーンをヒロインの杉咲花さんと共に行いました。

 そのファイナルとなったのは名古屋で、17日(月)、作品に出資している一社、メ~テレ(名古屋テレビ)に東海地方のテレビ局6社が集まり、順に、インタビューさせていただきました。そのもようは、来週のこのコラムで書かせていただこうと思います。

 そして、その2日後の19日(水)には、都内のホールで「ジャパンプレミア」が行われました。

 登壇者は、木村くん、花ちゃん、市原隼人くん、福士蒼汰くん、戸田恵梨香さん、満島真之介くん、そして三池崇史監督。司会は、元テレビ朝日アナウンサー、辻よしなりさんでした。

 その辻さんのコールでスクリーン前の幕が開くと、木村くんの左腕に右腕を絡ませる花ちゃんの姿が目に飛び込んできました。

 宝塚や、堂本光一くん主演舞台「Endless SHOCK」の“大階段”を思わせるような、急で何段もある階段の最上段からステージ中央まで降りてこなければならないため、戸田さんのことは福士くんがエスコート。そして花ちゃんを木村くんがエスコートしていたのです。

 こういうときにスタンダードなのは、福士くんが戸田さんにしていたような、手に手を添える“フォークダンス”スタイルですよね?ところが木村くんは、左腕を自身の腰に添えて輪っかを作り、そこに花ちゃんがスッと右手を入れる……というものだったので、2人のボディーが福士くん&戸田さんよりも密着していたんです。まずは、その姿にドキッとしてしまいました。

 その後、木村くんからは「(黙っていても)自然にエスコートできる」花ちゃんとの関係についてお話がありました。

 木村くんいわく、「無限の住人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら