[PR]

 サッカーのJ1は16日までで、1万9999得点を記録している。21日には川崎―清水、ガ大阪―大宮戦の2試合があり、通算2万得点を達成しそうだ。

 前節までの総試合数は6801試合。1試合当たり2・94点が生まれてきた。1万点が生まれる前節までの試合数は3156試合。1試合当たりの得点数は減り、得点のペースは落ちている。

 内訳を見ると、最も得点が多いのは鹿島の1438得点で、2位のガ大阪を40点引き離す。Jリーグ開幕の1993年から一度も降格しておらず、J1最多457勝の実績が大きい。同じく開幕から一度も降格がない横浜マは1263得点と3位だった。

2万得点のクラブ別の内訳

鹿島 1438点

ガ大阪 1398点

横浜マ 1263点

浦和 1262点

名古屋 1259点

磐田 1236点

清水 1159点

広島 1127点

柏 1034点

千葉 874点

セ大阪 843点

川崎 783点

神戸 773点

東京ヴ 767点

FC東京 753点

新潟 536点

湘南 489点

大宮 429点

京都 398点

横浜フ 375点

仙台 372点

福岡 313点

大分 285点

甲府 238点

鳥栖 226点

札幌 197点

山形 108点

松本 30点

横浜FC 19点

徳島 16点