[PR]

 北杜市小淵沢町のリゾートホテル「リゾナーレ八ケ岳」は総工費15億円の大規模な改装を終え、21日、内覧会を開いた。「ワインリゾートのさらなる進化」を目指したという。22日から営業を再開する。

 1月11日から3カ月以上、全館休館しての大規模改装は今回が初めてという。総客室172室のうち101室を改修し、ボルドー色を基調にしたインテリアに変え、気軽にワインが味わえる設備を整えた。ビュッフェ&グリルレストラン「YYgrill」もワインの木箱を用いた壁やブドウが描かれた壁画など内装をワインのイメージに一新し、195席から250席に増床した。

 さらに七つのレストランには、施設内で購入したワインを無料で持ち込めるサービスも導入した。