[PR]

(21日、ガ大阪6―0大宮)

 ガ大阪の井手口が前半16分に先取点を決めた。この試合の1点目が2万ゴール目になる可能性があることは知っていたといい、「入った時にみんなが寄ってきて、『そう(2万点目)なんちゃうん』って言われた」。

 しかし、他会場で2分前に得点が決まっていて、わずかの差で節目のゴールを逃した。井手口は「ハーフタイムに2万1ゴール目なことを知った。1万ゴール目がガンバの選手だったので、2万ゴール目もガンバで続けたら良かったですけど……。ま、残念ですけど、いいんじゃないかなと思います」と笑顔で語った。