[PR]

 22日午前6時50分ごろ、東京都世田谷区玉川1丁目のパン店で、30~40代の男性従業員4人が体調不良になったと119番通報があった。東京消防庁によると、パン店は開店準備中でガス釜を使用しており、店内からは高濃度の一酸化炭素が検出された。4人とも救急搬送されたが、全員意識があり、命に別条はないという。

 11日早朝には、世田谷区代田の別のパン店でも4人が体調不良で救急搬送され、調理スペース内から一酸化炭素が検出されていた。