[PR]

 羽生結弦(ANA)は23日のエキシビションのトリを飾った。白鳥をイメージした衣装に身を包み、イナバウアーや華麗なスピンで観客を魅了した。アンコールでは、昨年急逝したプリンス作曲のショートプログラム曲『レッツ・ゴー・クレージー』を踊った。観客に手を振ったり、投げキスをしたりすると、会場はライブさながらの盛り上がりぶりに。最後は天国のプリンスへ「ありがとう」と伝えた。

こんなニュースも