[PR]

 米トランプ政権が掲げているメキシコとの国境の壁の建設について、トランプ大統領は議会と協議中の今年9月までの予算に壁の建設費用を盛り込むことを断念する可能性を示唆した。複数の米メディアが25日、報じた。

 AP通信によると、トランプ氏は24日、約20社の保守系メディアと懇談。居合わせた記者の証言として、トランプ氏が壁の建設費用の拠出を「秋まで待てる」趣旨の発言をしたと報道した。先送りすれば、予算計上は早くて2018会計年度(17年10月~18年9月)になる。

 トランプ政権は、17会計年度(16年10月~17年9月)に壁の建設に必要な予算として15億ドル(約1700億円)を要求していた。ただ、野党・民主党の反対は強く、今月28日までに暫定予算案が議会を通過しなければ一部政府機関が閉鎖に追い込まれるため、議会で調整が続いている。

 トランプ氏は25日、ホワイトハウスで記者団に対し「壁はつくる。壁が人々や麻薬が入ってくるのを防ぐだろう」と語った。ただ、壁の建設時期や建設費の予算計上の時期などは明言しなかった。

 トランプ政権の議会運営を巡っては、調整の難航が続いている。「医療保険制度改革(オバマケア)」の代替法案は議会を通らず、政権は断念した。(ニューヨーク=福山亜希)

こんなニュースも