[PR]

 山形、山梨両県でそれぞれ女性宅に侵入し乱暴したとして、強姦(ごうかん)致傷などの容疑で逮捕、起訴されたNHK山形放送局の元記者弦本(つるもと)康孝被告(28)について、甲府地検は26日、山梨県内の別の女性に対する強姦致傷と住居侵入の罪で甲府地裁に起訴し、発表した。起訴は3回目。

 起訴状などによると、弦本被告は2013年12月12日午前5時半ごろ、当時勤務していた山梨県内で一人暮らしの20代女性の自宅に侵入し、就寝中の女性の口にクロロホルムを染み込ませた紙タオルを押し当てて、乱暴してけがを負わせたとされる。