[PR]

 三河湾の幡豆海域で採れたアサリから国の規制値を超えるまひ性貝毒が検出された問題で、蒲郡漁協西浦支所(愛知県蒲郡市)は26日、同市内の西浦海岸と松島漁場の2カ所で行われている潮干狩りを中止すると発表した。

 いずれも3月2日から潮干狩りが始まり、あと7回の潮干狩りを予定していた。竹島海岸、形原海岸など同市内の他の潮干狩り場は予定通り行うという。