[PR]

 とんこつラーメンチェーンの一蘭(いちらん、福岡市)は、「合格」にかけた59(ゴーカク)センチの「合格麺」を9日から全国37店舗で提供する。麺1本の長さは通常の2倍超。「替玉(かえだま)」を注文した客に出す。14日まで。

 5月9日を「合格の日」として、同社が日本記念日協会に申請し、認定されたのを記念して行う。学問の神様として名高い太宰府天満宮近くの太宰府参道店では、昨年12月の開店と同時に提供していた。同店は「合格」がテーマで、プロポーズや就職試験を控えた人たちが験担ぎに食べに来ることもあるという。

 価格(一部店舗除く)は税込みで替玉が190円、半替玉が130円。希望すれば、通常の替玉も食べられる。(山下裕志)