[PR]

 現役引退を発表したフィギュアスケート女子の浅田真央さんが27日、東京都内のホテルで開かれた日本スケート連盟の「優秀選手表彰祝賀会」に“サプライズ登場”し、これまでの功績をたたえられて特別表彰を受けた。

 黒のジャケット姿で登壇した浅田さんは「とてもうれしい気持ちでいっぱい。選手の頃は常に挑戦するという気持ちを持って挑んできた。失敗から学び成功して、結果を残すことができた」と振り返った。

 表彰では、同連盟の橋本聖子会長から表彰状を受け取った。続けて、浅田さんに憧れて競技を始めたという宇野昌磨(中京大)から「スケートを始めるきっかけをつくってくれてありがとう」と花束を手渡された。笑顔で受け取った浅田さんは「昌磨が花をくれるとは思っていなくて驚いた。今季はたくさんいい演技をして結果も残してきた。すごくたくましく感じました」と成長を喜んだ。

 浅田さんにとってはこれが最後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも