【360度動画】鏡に映り込む金魚を楽しむ「金魚万華鏡」=白井伸洋撮影
[PR]

 北海道登別市の水族館「登別マリンパークニクス」に、「金魚万華鏡」が登場した。鏡で覆われた部屋で金魚の水槽が七色のライトで照らされ、まるで万華鏡の中に入り込んだようだ。

 中華圏からの来館者が多く、「縁起がいい」と好まれる金魚を使って飼育員らが1年がかりで製作、大型連休に合わせ、先月29日から公開された。「マリンパーク」の館名通り、これまでは海の生き物だけを展示してきたが、昨年の来館者数は前年比2万人減の38万人。同館は「金魚の開運パワーにあやかって海外客を増やし、今年は40万人を超えたい」と意気込んでいる。(三上修)