【動画】カヤックに乗って親子で綾瀬川をきれいに=林敏行撮影
[PR]

 29日、県内を流れる綾瀬川を、川口市や草加市の親子10組が川掃除をしながらカヤックで川下りした。川岸にある通称「綾瀬の森」(川口市藤兵衛新田)で子どもたちと自然観察活動を続けるコロボックルくらぶが、「川と友達になろう」と企画した。

 約7キロを小学2~5年生が親とペアでカヤックに乗り、こぎ進みながら網で川面のゴミをすくった。綾瀬の森付近は川岸までカヤや花があふれているが途中からコンクリート護岸に変わる。「団地が近くなると川幅が広がり、ゴミが増えた」と小4の三友優佳さん(10)。自転車やトマトなども浮いていたという。

 綾瀬川は1980年代は国の水質調査で連続「日本一汚い川」だった。代表の横山隆さん(53)は「子どもが遊べるような川を取り戻すことで、自然と街を共存させたい」と話している。(斎藤智子)