[PR]

 愛知県知立市で2日、ユネスコ無形文化遺産に登録された知立まつりの「間(あい)祭り」が始まり、色とりどりの造花で飾られた「花車(はなぐるま)」と呼ばれる山車(だし)5台が町内を巡った。

 午後に行われた、宝町と西町の花車2台が並んで回転する「すれ違い」には、集まった見物客から大きな歓声があがった。

 今年は登録を記念し、通常は偶数年に行う「山車文楽」と「からくり」が3日午後1時から披露される。(吉本美奈子)