春の叙勲の大綬章親授式が9日午前、皇居・宮殿「松の間」であった。受章者14人が出席し、天皇陛下から勲章を受け取った。

 式には元首相の森喜朗さん(79)や元外相の川口順子さん(76)らが出席。天皇陛下は「長年それぞれの務めに精励し、国や社会のために、また人々のために尽くされてきたことを深く感謝しております」とねぎらった。午後には重光章の伝達式がある。