[PR]

 埼玉県消防防災課によると、11日午前9時10分ごろ、越谷市千間台西5丁目の市立千間台小学校で、運動会の練習のために校庭で校歌を歌っていた小学1年から6年の児童19人が、頭痛や吐き気を訴え、熱中症が疑われたため救急車で病院に運ばれた。同小によるといずれも軽症で、帰宅した。

 熊谷地方気象台によると、越谷市の午前9時の天気は晴れで、気温は21・4度だった。県内は各地で晴れて25度を超す夏日となり、消防防災課によると、午後5時時点でこのほかに、戸田市などで3人が熱中症の疑いで救急搬送された。