[PR]

 ロシア正教の聖堂内でポケモンGOをプレーする様子をネットに投稿したロシアのブロガーが11日、「尊厳に対する侮辱」や「宗教と良心の自由の侵害」などの罪で、執行猶予付きの禁錮3年半の判決を受けた。

 ウラル山脈東部のエカテリンブルクの裁判所で有罪判決を受けたのは、ブロガーのルスラン・ソコロフスキー被告(21)。昨年8月、エカテリンブルクの観光名所「血の上の聖堂」の中で、スマートフォンでポケモンGOをプレーする様子を動画共有サイトのユーチューブに投稿した。その動画で、侮辱的なスラングを口にしたり、キリストを「一番レアなポケモン」と表現したりしたことなどが罪に問われた。

 「血の上の聖堂」は、ロシア最後の皇帝ニコライ2世とその家族がロシア革命翌年の1918年に殺害された場所にある。ソ連崩壊後の2000年から03年にかけて建てられた。(モスクワ=駒木明義