[PR]

 女子ゴルフのほけんの窓口レディース(福岡CC和白 6308ヤード=パー72)は12日、第1ラウンドがあり、降雨によるコースコンディション不良のため、サスペンデッドとなった。1人も競技終了者がいない中、ささきしょうこが11ホールを終わって3アンダーで首位に立っている。3週連続優勝のかかるキム・ハヌルは7ホールを終わって1オーバー、昨年優勝の申ジエ(ともに韓)は4ホールまでで1アンダー。

■キム・ハヌルは天ぷらで気分転換

 3週連続の優勝がかかるキム・ハヌルは1番からスタートし、7ホールを終わって1バーディー、2ボギー。「雨がすごくて大変でした」と疲労困憊(こんぱい)の様子だった。約5時間の中断の際はゴルフ場を離れ、天ぷらを食べて気分転換を図ったが、結局、競技は持ち越しに。「明日のコースコンディションがどうなるか心配ですが、今日はよく食べて、よく寝るのが一番」と話していた。

     ◇

 〈ささき〉 3バーディーで首位。「雨と風で大変でした。パター以外のクラブを一新したらフィーリングが良くなった。こんなに早く結果が出るとは」

 〈アン・シネ(韓)〉 6ホールを終わって3オーバー。「遠くから来ているギャラリーもいるのに、プレーをたくさん見せられなくて申し訳ない気持ちです」