天皇、皇后両陛下は13日、東京都中央区の日本橋高島屋で開かれている「日本いけばな芸術展」を鑑賞した。「日本いけばな芸術協会」の創立50周年を記念したもので、同協会の名誉総裁を務める常陸宮妃華子さまが両陛下を出迎えた。

 両陛下は説明を聞きながら色とりどりの作品を鑑賞。天皇陛下は「これはカキツバタね」「ヤマツツジですか」などと確認しながら楽しそうに見て回り、「面白い」などと話していた。

 同展は17日まで開催。195流派、約1千人の代表作家による作品を2日ごとに分けて展示している。