[PR]

 大手コンビニ「ローソン」が、県内出店20周年の記念商品を開発した。県産の牛豚肉、ホタテ、リンゴを使った弁当やおにぎり、スイーツなど9品で、東北地区にある1052店舗で16日から発売する。

 ローソンは1997年4月、県内では初めて「浪岡福田店」と「弘前和徳町店」を開店。3月末現在、この2店舗を含めた234店舗が営業している。今回開発した新商品は2~3週間、店頭に並ぶ予定だが、売れ行きによっては定番化も検討するという。

 15日に試食した三村申吾知事は「県内だけでなくどこでも通用する味だ」と太鼓判を押していた。