[PR]

 大阪市内の府立高校で、バレーボール部の練習中に顧問の男性教諭が部員1人に至近距離から繰り返しボールを当てる動画がツイッターに投稿されていたことが15日、わかった。同校は動画の存在を認め、「事実関係については現在、調査している」と説明している。

 同校によると、動画は14日午後の練習中のものという。レシーブの練習をする際に顧問の男性教諭が1人の男子部員(2年)に対し、至近距離から繰り返しボールを当てる様子が映されている。男子部員はけがなどはしていないという。

 同校は14日に動画が投稿されていることを知り、15日朝から顧問ら関係者から事情を聞いているという。