[PR]

 大阪・梅田の阪神百貨店で15日、山口県産のマツタケ4本(計107グラム)がお目見えした。秋の味覚の季節外れの登場に、買い物客らが足を止めていた。

 初夏に採れる「早松茸(さまつたけ)」。雨が多く寒暖の差が激しい、秋に似た気候が続くと生えてくる。数は少なく、入荷できない年も。

 お値段は100グラム10万円(税抜き)。1本換算では2万5千円前後ナリ。そのお味は「早いだけ、高いだけ」ではないそうだ。売り出したこの日に、すべて売約済みになった。