[PR]

 大阪市のホームページ(HP)が15日午前10時14分からシステム障害で閲覧できなくなり、同日午後4時40分に復旧した。

 市によると、原因は調査中だが、記録を調べたところ、外部からウイルス侵入の痕跡がないことなどから、サイバー攻撃の可能性はないと判断しているという。市は、外部からの不正な通信を制御する仕組み(ファイアウォール)の不具合が原因とみて調べている。