[PR]

■北側一雄・公明党副代表

 (憲法9条の1項2項を維持して自衛隊を明記する方法は)9条3項じゃなくて、9条の2という別条項になると思う。平和安全法制を含めて、憲法の解釈を超えるような改憲であれば、明確に申し上げたいが、私たちは反対です。そこは維持した上で、9条の2にどういう表現を盛り込むかは簡単な話ではない。それこそ、自民党に突きつけられた宿題。宿題の回答を待っている。具体的に自衛隊の存在をどのように憲法に表現するのかを、これから自民党で議論すると思う。具体的な条項案が大事。条項案が出てきたら、憲法審査会の幹事会に出してもらって、議論する手続きが正しいと思っている。(BS日テレの生放送で)