[PR]

 安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐり、文部科学省が内閣府から首相の意向と言われたとする記録を文書にしていた問題で、民進党は17日、この問題を調査してきた党のプロジェクトチーム(PT)を拡大し、疑惑の追及を強化する方針を決めた。同日の衆院議院運営委員会理事会では、民進理事が首相の意向が示されているとされる文書の有無について、政府側の説明を要求。今後、予算委員会で集中審議を求めることも検討している。

 蓮舫代表は国会内であった党会合で、「首相への忖度(そんたく)、首相のお友達だけに特別の配慮がなされていた疑惑は深まった。国民には知らせないでいいという首相の態度は絶対に許してはいけない」と指摘。「(PTで)さらなる調査を深めてもらいたい」と指示した。他の野党幹部からも国会での集中審議を求める声が上がっている。