[PR]

 県は2020年東京五輪・パラリンピックについて、県内で開催される8競技を紹介するリーフレットを作成した。競技内容を写真つきで紹介するほか、各競技の第一線で活躍する選手のメッセージを掲載。それぞれの競技の魅力が一目で分かる内容だ。

 県内で開催されるのは、五輪4競技(フェンシング▽サーフィン▽テコンドー▽レスリング)と、パラリンピック4競技(ゴールボール▽シッティングバレーボール▽パラテコンドー▽車いすフェンシング)。サーフィンは一宮町の釣ケ崎海岸で行われ、他の7競技は千葉市の幕張メッセが会場となる。

 リーフレットは両面カラーの蛇腹折りで、表紙には《2020年、千葉県にオリンピック・パラリンピックがやってくる!》。ロンドン五輪のフェンシング男子団体銀メダリスト、三宅諒選手は「選手によって個性がでます。応援の中で違いを見つけてみてください」とコメントし、一宮町出身で県特別強化指定選手のサーファー、大原洋人さんは「スピード感がサーフィンの魅力!一宮の波もサイコーです」とメッセージを寄せている。

 県は「オリンピック・パラリン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら