[PR]

 18日午前10時10分すぎ、沖縄県・尖閣諸島の魚釣島沖で中国海警局所属の公船「海警」4隻が日本の領海に侵入した。うち1隻の甲板付近では、小型無人飛行機ドローンのようなものの飛行が初めて確認された。飛行は約4分間で、海上保安庁が分析を進める。公船4隻は正午ごろまでに全て領海から退出した。

こんなニュースも