[PR]

 トランプ米大統領が連邦捜査局(FBI)のコミー前長官を解任した問題を巡り、ローゼンスタイン米司法副長官が、解任を求める上申書を書く前日に解任の方針をホワイトハウス側から知らされていたことが18日、明らかになった。副長官が上院議員に対し、非公開の概要説明を行った。

 ローゼンスタイン氏は、コミー氏が解任された今月9日にトランプ氏に解任の上申書を提出。ホワイトハウスの公式説明では、トランプ氏は上申書に基づいて解任を決めたとしている。

 しかし、概要説明を受けたダービン上院議員は「ローゼンスタイン氏は(解任を)前日に知っていたと発言した」と指摘。ローゼンスタイン氏は上申書を書く前の8日にトランプ大統領がコミー氏を解任することを聞かされていたという。

 ローゼンスタイン氏はホワイト…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら